電脳コイル 主題歌・テーマ曲

NHKアニメ/作詞・作曲:シンガーソングライター池田 綾子

「電脳コイル」は、2007年に放送されたNHKアニメ。舞台は西暦2026年の日本、メガネ型のコンピューター「電脳メガネ」による拡張現実が普及した世界で、小学生らが結成した電脳探偵局が電脳世界の謎に迫っていく…

主題歌は、オープニング曲『プリズム』・エンディング『空の欠片(そらのかけら)』ともに、女性シンガーソングライターの池田 綾子により作詞作曲された。

池田 綾子による代表的な楽曲としては、「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ曲『はなびら』、TBS系ドラマ「温泉へ行こう3」主題歌『ヤサシイウタ』などがある。

主人公のヤサコとイサコ

NHKアニメ「電脳コイル」の主人公は、小学6年生の女の子「小此木優子(おこのぎ ゆうこ)」。そしてヤサコと同じクラスに転校してきた謎の少女「天沢勇子(あまさわ ゆうこ)」。二人は名前が同じ「ゆうこ」だが、訓読みでそれぞれ「ヤサコ」「イサコ」とあだ名で呼ばれている。

このヤサコとイサコを中心に、「電脳メガネ」を巡って次々と不思議な出来事が起きる。何故二人は大黒市に転校して来たのか?そして「電脳コイル」とは一体何を指しているのか・・・?