ペリーヌ物語 主題歌・オープニングテーマ曲

テレビアニメ「世界名作劇場」/歌:大杉 久美子

「ペリーヌ物語」は、1978年に放送された世界名作劇場シリーズのテレビアニメ作品。父の故郷フランス・マロクールを目指して馬車で旅を続ける主人公ペリーヌの懸命な姿を描く。

どれがルンルン気分の語源?

「ルンルン ルルル ルンルン♪」の歌い出しで始まる主題歌・オープニングテーマ曲『ペリーヌものがたり』は、作詞:つかさ圭、作曲:渡辺岳夫。

歌詞に「ルンルン」というフレーズが使われたアニメソングとしては、「ペリーヌ物語」の翌年に放送された「花の子ルンルン」が有名。

よく「ルンルン気分」の語源として「花の子ルンルン」の名前が挙げられるが、そのフレーズが使われたアニメソングとしては「ペリーヌ物語」の方が1年早い。

「ペリーヌ物語」の視聴率も「小公女セーラ」や「赤毛のアン」を上回る16.9%を記録しており、一般社会への影響力も決して小さくはなかったと思われる。

歌はシリーズ常連の大杉久美子

「ペリーヌ物語」テーマ曲を歌ったのは、「母をたずねて三千里」、「あらいぐまラスカル」、「フランダースの犬」など、世界名作劇場シリーズにおいて数多くの主題歌・オープニング・エンディングテーマ曲を担当した大杉久美子。

その明るく健康的な歌声は、子供向けの世界名作アニメシリーズには欠かせない存在となっている。

ペリーヌ役・鶴ひろみアニメ声優デビュー作

主人公ペリーヌ役を演じた鶴ひろみは、小学校で劇団ひまわりに入団し、当初はテレビドラマへの出演や映画の吹き替えなどをこなしていた。

高校3年生の時に受けた「ペリーヌ物語」オーディションで見事主人公役を獲得し、アニメ声優デビューを果たした。

1982年には青二プロダクションへ移籍し、「ドラゴンボール」ブルマ役、「きまぐれオレンジ☆ロード」鮎川まどか役、「それいけ!アンパンマン」ドキンちゃん役など、人気アニメ作品の主要なキャラクターの声を担当し、日本のアニメ界に大きな足跡を残している。

【試聴】オープニング曲『ペリーヌものがたり』