愛少女ポリアンナ物語 主題歌・テーマ曲

テレビアニメ「世界名作劇場」/歌:工藤夕貴

「愛少女ポリアンナ物語」は、1986年に放送された世界名作劇場シリーズのテレビアニメ作品。親を亡くして孤児となったポリアンナが逆境に負けず強く生きていくストーリー。

舞台は1920年代初頭のアメリカ・ボストン。大きく分けて、原作にほぼ忠実な第一部と、アニメオリジナルのストーリーが展開される第二部から構成される。原作のような成人のポリアンナや恋愛・コメディの部分は描かれない。

オープニング・エンディングテーマ曲は?

「愛少女ポリアンナ物語」主題歌、オープニング・エンディング曲を歌ったのは、13歳でアイドル歌手デビューした工藤夕貴(当時は15歳)。

第1部オープニングテーマ曲『し・あ・わ・せカーニバル』、エンディング曲『愛になりたい』、第2部オープニング曲『微笑むあなたに会いたい』、エンディング曲『幸福』の4曲すべて工藤夕貴が歌い手を務めた。

主題歌の歌唱にとどまらず、工藤夕貴は「愛少女ポリアンナ物語」西部編で、主人公ポリアンナが西部にいた頃の友人カレン役の声優としても出演している。

ちなみに、第一部のオープニング・エンディング曲の作曲者である芹澤廣明は、アニメ「タッチ」シリーズの『タッチ』、『君がいなければ』、『愛がひとりぼっち』、『青春』や、映画版主題歌『背番号のないエース』など、ほぼすべての主題歌・テーマ曲を手掛けている。

【試聴】愛少女ポリアンナ物語『し・あ・わ・せカーニバル』