俺とおまえと大五郎 焼酎CMソング

昔の友は今も友 友を呼ぶ協和焼酎「大五郎」

『俺とおまえと大五郎』は、大型ボトルの焼酎「大五郎」CMソング・テーマ曲。サビの歌詞「昔の友は今も友 俺とお前と大五郎」は、今でも多くの人々の記憶に刻み込まれていることだろう。

歌詞はCMで流れる部分だけの短い曲かと思いきや、実は2番までしっかり歌詞があるフルバージョンも存在する。

アサヒビールによってCMソング打ち切り

残念なことに、協和発酵から販売権を引き継いだアサヒビールによって、焼酎「大五郎」CMソングは2007年から氷川きよしによる全く別の曲に差し替えられてしまい、『俺とおまえと大五郎』をCMで耳にする機会はなくなってしまった。

氷川きよしに好印象を感じる層・メインファン層と、焼酎「大五郎」のメイン顧客層とは、あまり重なる部分はないように思われるが、あれだけインパクトのあったCMソング『俺とおまえと大五郎』をバッサリと切り捨ててしまうだけの長期的メリットが本当にあったのかどうか、若干の疑問が残る。

作詞・作曲者について

作曲者は、アニメ「みゆき」ED『想い出がいっぱい』、中森明菜『DESIRE -情熱-』、徳永英明『輝きながら…』を手がけた鈴木キサブロー。

作詞者は、日立グループ企業テーマソング『日立の樹』、新興産業『パッ! とさいでりあ』、日本香堂『青雲のうた』、明治イソジンCMソングなど、数多くの有名なCMソングの歌詞を作詞した伊藤アキラ。

歌手は、セガサターン「せがた三四郎」テーマソング、新興産業『パッ! とさいでりあ』などを歌った富田 伊知郎(とみた いちろう)。

焼酎「大五郎」とニッカウヰスキー、アサヒビールの関係

かつて協和発酵工業が製造販売していた焼酎「大五郎」、「かのか」、「玄海」、「ダイヤ」、「まろやか」は、アサヒビールと協和発酵の合弁による「アサヒ協和酒類製造」門司工場で製造されていた。

2006年1月1日にニッカウヰスキーとアサヒ協和酒類製造が合併し、ニッカウヰスキーがこれら焼酎製品の製造権を引き継いだ。門司工場の製造ラインもニッカに引き渡されている。

ニッカウヰスキーは、筆頭株主のアサヒビール株式会社が2001年に全株式を取得し完全子会社となった。ニッカウヰスキーが製造する商品の販売はアサヒビールが行なっている。

関連ページ

CMソング・企業テーマソング 有名な曲
テレビCMで定番の企業テーマソング・CMソング特集