セガサターン「せがた三四郎」テーマソング

CMソング・企業テーマソング 有名な曲

1990年代にセガから発売された家庭用ゲーム機セガサターン(SEGA SATURN)。発売当時の筐体カラーはグレーだったが、1996年3月リリースの低価格版では白っぽいグレー(ミストグレー)に変更された。

写真:ミストグレーのセガサターン(出典:セガ公式サイト)

本体が白になった「白サターン」をアピールするため、イメージキャラクター「せがた三四郎」(演:藤岡弘)を起用し、テーマソング(CMソング)『セガサターン、シロ!』が作曲された。

「せがた三四郎」テーマソングのサビは熱量にあふれインパクト十分で、1998年2月にリリースされたCDは10万枚に迫るヒットを記録した。

【試聴】せがた三四郎フルVer.

作曲者・歌手について

「せがた三四郎」テーマソング作曲者は、いすゞ自動車(ISUZU)CMソング・企業テーマソング『いすゞのトラック』で知られる奥居史生(おくい たみお)。

歌は、焼酎CMソング『俺とおまえと大五郎』、新興産業『パッ!とさいでりあ』などを歌ったシンガーソングライターの富田 伊知郎(とみた いちろう/1952-)。

とみたいちろう氏は「MoJo」名義でアニメソングや特撮テレビ番組の主題歌を担当しており、『バトルフィーバーJ』、『大戦隊ゴーグルファイブ』、『科学戦隊ダイナマン』などのオープニングテーマ、エンディングテーマを歌っている。

関連ページ

いすずのトラックCMソング・企業テーマソング
いつまでも どこまでも 走れ走れ いすずのトラック
CMソング・企業テーマソング 有名な曲
テレビCMで定番の企業テーマソング・CMソング特集