Tonight Is What It Means to Be Young
今夜は青春

大映ドラマ「ヤヌスの鏡」主題歌

『Tonight Is What It Means to Be Young』は、1984年公開のアメリカ映画『ストリート・オブ・ファイヤー(Streets Of Fire)』挿入歌。

日本では、1985年12月から1986年4月にかけてフジテレビ系列で放映された大映ドラマ『ヤヌスの鏡』主題歌としても知られている。

映画の中では、ロック歌手役のエレン・エイム(ダイアン・レイン)が架空のバンド「アタッカーズ(the Attackers)」として演奏されている。

実際に歌っているのはロック・バンド、ファイヤー・インク(Fire Inc.)。リードボーカルはホーリー・シャーウッド(Holly Sherwood)とローリィ・ドッド(Rory Dodd)。

ニューヨークの作曲家ジム・スタインマン

作詞・作曲は、ニューヨークの作曲家ジム・スタインマン(Jim Steinman/1947-)。ウェールズの女性歌手ボニー・タイラー(Bonnie Tyler/1951-)の1984年のヒット曲『Holding Out for a Hero』のプロデュースでも知られ、日本のテレビドラマ『スクールウォーズ』の主題歌『ヒーロー』としてカヴァーされている。

映画「ストリート・オブ・ファイヤー」 オリジナル・サウンドトラック

ウォルター・ヒル監督84年作品の青春映画オリジナル・サウンドトラック低価格再発盤。ドラマ「ヤスヌの鏡」主題歌となったファイヤーインク『今夜は青春』収録。★試聴あり

【試聴】ファイヤーインク『Tonight Is What It Means to Be Young』