田原坂 主題歌 堀内孝雄『遥かな轍』

こうとしか生きようのない人生がある せめて消えない轍を残そうか

「田原坂」(たばるざか)は、1987年末に放送されたテレビ時代劇。毎年12月30日・31日の二日間にわたって日本テレビが放送した年末時代劇スペシャル第3作。

第1作「忠臣蔵」、第2作「白虎隊」で高視聴率を記録したことから、第3作「田原坂」の制作にも力が入れられ、前後編あわせて5時間30分にも及ぶ大作となった。これは年末時代劇スペシャル全9作の中でも最長である。

田原坂 1987年 年末時代劇スペシャル DVD

ジャケット写真:田原坂 1987年 年末時代劇スペシャル DVD

主題歌は、堀内孝雄『遥かな轍』。前作「白虎隊」と同じく、作詞:小椋佳、作曲:堀内孝雄。

ちなみに、全9作品ある年末時代劇スペシャルの主題歌のうち6曲を堀内孝雄が歌っている。そのうち、前作の『愛しき日々』が最もヒットしたと思われる。

【試聴】堀内孝雄『遥かな轍』

主人公・キャスト

1987年の時代劇「田原坂」の主人公・西郷隆盛を演じたのは、前作「白虎隊」で会津藩家老・西郷頼母(さいごう たのも/1830-1903)を演じた里見浩太朗。

里見浩太朗は翌年末の時代劇「五稜郭」でも、主役の榎本 武揚(えのもと たけあき/1836-1908)を演じ、年末時代劇スペシャルの顔としてドラマの人気を牽引していった。

田原坂古戦場 一の坂

写真:田原坂古戦場 一の坂(出典:LINEトラベル)

西郷隆盛の妻イト(糸子)は秋吉久美子、西郷隆盛の弟・従道(信吾)は西郷輝彦、後の陸軍大将・大山巌(弥助)はあおい輝彦が演じた。

そのほか、勝海舟役で萬屋錦之介(よろずや きんのすけ/1932-1997)が特別出演している。

年末時代劇スペシャル

白虎隊
堀内孝雄『愛しき日々』/いとしき日々の はかなさは 消え残る夢 青春の影
五稜郭
さだまさし『夢の吹く頃』/夢は咲き 夢は散る 夢が舞い 夢が逝く

関連ページ

時代劇の主題歌・テーマ曲
水戸黄門、大岡越前、必殺仕事人など、有名な時代劇(テレビドラマ)の主題歌・テーマ曲・挿入歌・サントラまとめ
NHK大河ドラマ オープニングテーマ曲
「真田丸(さなだまる)」、「龍馬伝」、「風林火山」など、NHK大河ドラマのオープニングテーマ曲まとめ