銭形平次 主題歌 舟木一夫

花のお江戸は八百八町 今日も決め手の銭が飛ぶ

「男だったら 一つにかける」が歌い出しの『銭形平次』(ぜにがたへいじ)は、1966年5月にリリースされた舟木一夫のシングル曲。

大川橋蔵主演のテレビ時代劇「銭形平次」主題歌として作曲された。作詞:関沢新一、 作曲:安藤実親。

テレビ時代劇「銭形平次」は、1966年5月から1984年4月まで18年という長期間にわたって放送された。話数はドラマ史上最長の全888話にも達し、ギネス世界記録に認定されている。

これに次ぐ記録は、松平健主演の時代劇「暴れん坊将軍」の832話(ただし連続ではない)。

【試聴】銭形平次 主題歌(舟木一夫) 歌詞つき

ルパン三世・銭形警部のルーツ

余談だが、漫画・アニメ「ルパン三世」において、ルパン三世の逮捕に執念を燃やす警察官・銭形警部は、作品上では銭形平次の子孫という設定とのこと。

ルパン三世 ベスト・サウンド・トラック

ジャケット写真:アニメ「ルパン三世」ベスト・サウンド・トラック

銭形警部の本名は銭形 幸一(ぜにがた こういち)。本当は「銭形平次」の「平次」をもじって「平一」となるはずだったが、誤植のために「平一」が「幸一」となってしまい、それが定着してしまったようだ。

ちなみに、ソフト帽(中折れ帽)にトレンチコートの風貌は、アメリカの漫画のキャラクター、ディック・トレイシー(Dick Tracy)がモデルとなっているという。

関連ページ

時代劇の主題歌・テーマ曲
水戸黄門、大岡越前、必殺仕事人など、有名な時代劇(テレビドラマ)の主題歌・テーマ曲・挿入歌・サントラまとめ
NHK大河ドラマ オープニングテーマ曲
「真田丸(さなだまる)」、「龍馬伝」、「風林火山」など、NHK大河ドラマのオープニングテーマ曲まとめ