純と愛 主題歌・オープニングテーマ曲は?

NHK朝の連続ドラマ/主演:夏菜(なつな)、風間 俊介

「純と愛」は、2012年10月から放送が始まったNHK朝の連続ドラマ(朝ドラ)。前作の朝ドラ「梅ちゃん先生」に続き、第87作目の連続テレビ小説作品となる。

主演・ヒロインの待田純役には、本作「純と愛」でドラマ初主演を果たした女優、夏菜(なつな/1989 - )。ドラマでは料理下手な役を演じているが、実際は料理が得意だという。

もう一人の主人公、待田愛(まちだ いとし)役を演じるのは、ジャニーズ事務所所属の風間 俊介(かざま しゅんすけ/1983 - )。

主題歌は沖縄出身バンドHY

沖縄県宮古島市が舞台の一つとなっているドラマ「純と愛」の主題歌・オープニングテーマ曲は、メンバー全員が沖縄県出身の5人組バンド、HY(エイチワイ)による『いちばん近くに』。

「HY」というバンド名は、彼らの出身地である与那城町(よなしろちょう)の地名・東屋慶名(ひがしやけな(Higashi Yakena)のローマ字つづりから採られている。

HYの5thアルバム「HeartY」(2008年)に収録された「366日」は、フジテレビ系ドラマ・映画「赤い糸」主題歌に起用されたほか、2010年には第61回NHK紅白歌合戦に白組として初出場を果たしている。

オープニング映像は「眠れる森の美女」

朝ドラ「純と愛」のオープニングで主題歌と共に映し出される絵本調の映像には、絵本作家の荒井 良二(あらい りょうじ/1956 - )による書き下ろしのイラストが使用されている。

そのテーマは、「純と愛」のストーリーとも関連性がある「眠れる森の美女」をモチーフにしたもの。まだドラマを見ていない方のネタバレになるので詳細は控えるが、ストーリーの中でも荒井氏のイラストが用いられた「ねむりひめ」という絵本が登場する。

右上の画像:荒井 良二の絵本「ねむりひめ」