いだてん オープニングテーマ曲

2020年東京五輪へ向け「あまちゃん」スタッフ再集結!

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」は、2019年1月6日放送開始のNHK大河ドラマ第58作。1964年(昭和39年)の東京オリンピック開催までの半世紀を描く。

物語の主人公は、日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三(かなくり しそう)と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(たばた まさじ)の二人。金栗四三を中村勘九郎が、田畑政治を阿部サダヲが演じる。

物語は、今は亡き五代目・古今亭志ん生が語る架空の落語『オリムピック噺』の語りにのせて進行する。5代目志ん生をビートたけし、青年期(美濃部孝蔵)を森山未來が演じる

NHK朝ドラ「あまちゃん」スタッフ再集結

「いだてん」脚本を務めるのは、2013年(平成25年)上半期に放送されたNHK朝ドラマ「あまちゃん」でオリジナル脚本を手掛けた宮藤 官九郎(くどう かんくろう/1970-)。

音楽は、これも「あまちゃん」でオープニングテーマ曲やサントラを担当した大友 良英(おおとも よしひで/1959-)。

脚本と音楽で「あまちゃん」コンビの復活となるが、「いだてん」ではこれだけではなく、チーフ・プロデューサー(制作統括)に訓覇 圭(くるべ けい/1967-)、チーフ・ディレクター(演出)に井上 剛(いのうえ つよし/1968-)と、「あまちゃん」主要スタッフが再集結した形となっている。

オープニングテーマ曲について

「いだてん」放送開始後にレビュー予定

関連ページ

NHK大河ドラマ 主題歌・オープニングテーマ曲
「おんな城主 直虎」、「真田丸」、「軍師官兵衛」、「八重の桜」など、近年のNHK大河ドラマにおけるテーマ曲、出演者など音楽情報を中心としたまとめ