きみのためなら死ねる (゚∀゚)ラヴィ!!

ニンテンドーDSゲーム テーマ曲/セガ(2004年)

ニンテンドーDS用として2004年にセガから発売されたゲームソフト「きみのためなら死ねる」。タッチペンやマイクを駆使して遊ぶユニークなミニゲーム集だが、実際に注目を集めたのはゲームの内容よりも怪しげなテーマ曲の方であったことは間違いないだろう。

「ヌヌネネ ヌヌネノ ヌヌネネ ヌヌネノ…ウ~ン ウ~ン ンンンン ン~♪」と低音の男声コーラスでハミングが続く怪しげなメロディのテーマ曲で、当時はFLASHによるMAD動画がいくつも制作された。

画面をこすれ! (゚∀゚)ラヴィ!!

「きみのためなら死ねる」のゲームでは、ニンテンドーDS画面をタッチペンでこする動作があるが、その「画面をこすれ!(英語でRub ラブ)」を意味する掛け声「Rub it!」も人気を博し、「(゚∀゚)ラヴィ!!」などの顔文字も定着していった。

発売から翌年の2005年には「きみのためなら死ねる」の廉価版がリリースされたほか、続編となるミニゲーム集「赤ちゃんはどこからくるの?」も発表されたが、若干狙い過ぎのタイトルもあってか、こちらは前作ほどの人気を集めることはできなかったようだ。

【試聴】きみのためなら死ねる