モンスターハンター テーマ曲はどれも名曲!

モンハンシリーズ テーマ曲/作曲:甲田 雅人、小宮山優子ほか

カプコンから発売されているハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」(モンハン)シリーズについて、ナンバリングされた各バージョンのモンハンシリーズ作品を象徴する各テーマ曲のYouTube動画をまとめてみた。

モンスターハンター オーケストラコンサート~狩猟音楽祭2012~

各シリーズをまとめあげる重要な役割を持ったテーマ曲だけに、どれも作曲者の力がこもった壮大な名曲ばかりだ。~狩猟音楽祭などのモンハンコンサートで聴くと、改めてその楽曲のもつ力強さと迫力を実感できる。

モンスターハンター メインテーマ『英雄の証』

2004年に発売されたモンハン第1作目およびシリーズ全作品を象徴するメインテーマ曲。モンハンの音楽といったらやはりこの『英雄の証』抜きには語ることはできない。

作曲者は、2003年までカプコン社員だった甲田 雅人(こうだ まさと)。現在は音楽制作会社デザインウェーブ所属。

モンスターハンター2シリーズ:『大敵への挑戦』

2006年発売のPlayStation 2用ソフト「モンスターハンター2」テーマ曲は『大敵への挑戦』(シェンガオレン戦BGM)。前作に引き続き、甲田 雅人がモンハン2におけるほとんどのゲーム音楽を作曲している。

モンハン2では昼夜や季節といった概念が導入されたほか、太刀、狩猟笛、ガンランス、弓の4種類の武器が追加された。

モンスターハンター3シリーズ:『生命ある者へ』

2009年8月にWii用ソフトとして発売されたモンスターハンター3 テーマ曲は『生命ある者へ』。エンディングムービーで流される。女性作曲家の小宮山優子がテーマ曲の作曲を担当した。なお、古龍戦などで流れる『英雄の証』MH3バージョンには、作曲者の甲田雅人がアレンジに参加している。

モンスターハンター4シリーズ:『旅立ちの風』

2013年9月にニンテンドー3DS用ソフトとして発売されたモンスターハンター4。そのテーマ曲は『旅立ちの風』。

作曲はメインコンポーザーの鈴木まり香。MH4のストーリーから「キャラバン」「探索」「冒険」をイメージして作曲されているという。