聖剣伝説2『夜の魂』サントラ・BGM

スクウェア・エニックス/アクションRPG

スクエニから1993年に発売されたアクションRPG「聖剣伝説2」。主人公がポトス村から追い出される悲しいシーンでは、悲しみのテーマとして『夜の魂』がゲームBGMとして印象的に用いられている。

ジャケット写真:聖剣伝説2 オリジナル・サウンド・ヴァージョン(試聴あり)

iTunes ダウンロード

伝説の聖剣を勝手に引き抜いてしまった主人公にも責められるべき点があるのかもしれないが、元々「よそ者」である主人公を問答無用に冷たく追い出してしまうという非情なシーンとあいまって、この悲しみのテーマ曲『夜の魂』がとても悲しく無常に響く。

作曲者は、「ロマンシング サ・ガ」、「シャイニング・ハーツ」、「双界儀」などのサントラや効果音を手がけた菊田裕樹。「聖剣伝説3」でも音楽を担当している。

「聖剣伝説2」はスーパーファミコン向けに開発された古いゲームだが、スマホ向けアプリとしてリメイクされており、悲しみのテーマ『夜の魂』をスマホで耳にする機会もこれから増えていくことだろう。

【試聴】夜の魂 Spirit of the Night 【聖剣伝説2 SECRET of MANA】

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」挿入歌に似てる?

まったくの余談だが、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」サントラの中に、「聖剣伝説2」サントラ『夜の魂』とよく似た挿入歌が登場する。

それは、ドラマ主人公の幼少期である「おとわ」を演じた新井美羽がハミングで物憂げに歌う『竜宮小僧のうた』。サビの終わりのメロディが、「聖剣伝説2」サントラ『夜の魂』の終わりの部分とよく似ている(と筆者が勝手に考えている)のだ。

しかも、同ドラマで登場人物の少年が村を出て行かざるを得ない状況になった直前のシーンで、この『竜宮小僧のうた』がBGMとして始めて使われており、同じく村を追い出された「聖剣伝説2」のシーンとの共通点が伺われる。

『竜宮小僧のうた』については、「聖剣伝説2」サントラ以外にも元ネタ・原曲と思われる楽曲がいくつかある(と筆者は勝手に考えている)。詳細については、こちらのページ「竜宮小僧のうた 似てる曲・元ネタは?」を是非参照されたい。

関連ページ

竜宮小僧のうた 似てる曲・元ネタは?
2017年 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」サントラ
ゲーム音楽・テーマ曲・挿入歌
オープニング・エンディングテーマ名曲、挿入歌、イメージソング