アカデミー作曲賞 映画音楽・サントラ

Academy Award for Original Music Score / Sound Track

アカデミー賞の一部門として、優れた映画音楽・サウンドトラックの作曲者と映画作品に授与されるアカデミー作曲賞「Academy Award for Original Music Score」。近年の受賞作品について簡単にリストアップしてみた。

2016年(第88回)アカデミー作曲賞

映画「ヘイトフル・エイト The Hateful Eight」
作曲:エンニオ・モリコーネ

2015年公開の西部劇・ミステリー映画。脚本・監督はクエンティン・タランティーノ。南北戦争後のアメリカで、猛吹雪で閉じ込められた8人の人間模様が描かれる。 残虐描写、フルヌードのシーンなどの理由からR18(18禁)指定を受けた。

2015年(第87回)アカデミー作曲賞

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
作曲:アレクサンドル・デスプラ

2005年に「真夜中のピアニスト」でベルリン国際映画祭銀熊賞とセザール賞を受賞したフランスの映画音楽作曲家アレクサンドル・デスプラ(Alexandre Desplat)。

2006年「クィーン」、2008年「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、そして2010年「英国王のスピーチ」など数々のノミネート経験を経て、ついに2014年の本作でアカデミー賞作曲賞を初受賞した。

2014年(第86回)アカデミー作曲賞

映画「ゼロ・グラヴィティ Gravity」
作曲:スティーヴン・プライス

2013年公開のSFサスペンス映画。監督は、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を手掛けたメキシコの映画監督アルフォンソ・キュアロン(Alfonso Cuaron/1961-)。

2013年(第85回)アカデミー作曲賞

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
作曲:マイケル・ダナ Mychael Danna

2012年公開のアメリカ映画。原作はヤン・マーテルの小説「パイの物語」。監督は、アメコミ映画「ハルク Hulk」や「ブローバック・マウンテン」を手掛けた台湾の映画監督アン・リー。

2012年(第84回)アカデミー作曲賞

映画「アーティスト The Artist」
作曲:ルドヴィック・ブールス Ludovic Bource

2011年公開のフランス映画。サントラ音楽を作曲したフランスの音楽家ルドヴィック・ブールスは、この作品でアカデミー賞作曲賞、ゴールデングローブ賞作曲賞、英国アカデミー賞作曲賞など、10を超えるアワードで作曲賞を受賞した。

2011年(第83回)アカデミー作曲賞

映画「ソーシャル・ネットワーク」
作曲:トレント・レズナー、アッティカス・ロス

SNSサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグらを描いた2010年公開のアメリカ映画。

予告編では、女声合唱団スカラ・アンド・コラシニ・ブラザーズによるレディオヘッド『クリープ Creep』合唱カバー曲が使われ注目を集めた。

2010年(第82回)アカデミー作曲賞

アニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」
作曲:マイケル・ジアッキーノ

2009年公開のピクサー制作アニメ映画。サントラ音楽作曲者のマイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino/1967-)は、FPS戦争ゲーム「メダル・オブ・オナー Medal of Honor」シリーズのゲーム音楽で成功した作曲家。

そののち、アメリカのテレビドラマ「エイリアス」、「LOST」、「FRINGE/フリンジ」シリーズ音楽を次々と手掛け、2006年「ミッション:インポッシブル3」、2007年「レミーのおいしいレストラン」サントラ担当に続き、「カールじいさんの空飛ぶ家」にてアカデミー作曲賞受賞に至っている。

関連ページ

アカデミー賞 近年の受賞作品
音楽に関連するアカデミー作曲賞とアカデミー歌曲賞、そして注目度の高いアカデミー作品賞について、近年の受賞作品をピックアップ