2005-2009 アカデミー歌曲賞 主題歌・挿入歌

Academy Award for Best Original Song

2005年から2009年までのアカデミー歌曲賞(映画主題歌など)受賞映画作品ページ。近年のアカデミー賞受賞作についてはこちら

2010年(第82回)アカデミー歌曲賞

映画「クレイジー・ハート」より
『ウィアリー・カインド The Weary Kind』

2009年公開。同年のアカデミー賞では、主役のジェフ・ブリッジス(Jeff Bridges/1949-)が長年のキャリアの中で初となる主演男優賞を受賞している。

2009年(第81回)アカデミー歌曲賞

映画「スラムドッグ$ミリオネア」より『Jai Ho』

2008年公開。映画サントラ音楽・主題歌は、1995年のインド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」音楽を担当したインドの作曲家・キーボーディストのA. R. ラフマーン(Allah Rakkha Rahman)作曲。第81回(2009年)アカデミー歌曲賞および作曲賞を同時受賞している。

2008年(第80回)アカデミー歌曲賞

映画「ONCE ダブリンの街角で」より
『フォーリング・スローリー Falling Slowly』

2007年公開のアイルランド映画。アカデミー歌曲賞を受賞した主題歌の作曲・演奏は、アイルランドの音楽家グレン・ハンサード(Glen Hansard)とチェコのマルケタ・イルグロヴァ(Marketa Irglova)。

2007年(第79回)アカデミー歌曲賞

映画「不都合な真実」より
『I Need to Wake Up』

アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領が主演した2006年公開の環境問題ドキュメンタリー映画。

主題歌『I Need to Wake Up』作曲は、1993年と1995年にグラミー賞を2度受賞している女性シンガーソングライターのメリッサ・エスリッジ(Melissa Etheridge)。

2006年(第78回)アカデミー歌曲賞

映画「ハッスル&フロウ Hustle & Flow」より
『It's Hard Out Here for a Pimp』

2005年公開のアメリカ映画。アカデミー歌曲賞を受賞した挿入歌の作曲・パフォーマンスは、ヒップホップグループ、スリー・6・マフィア(Three Six Mafia)。

関連ページ

2000-2004 アカデミー歌曲賞 映画主題歌
2000年から2004年までのアカデミー歌曲賞(映画主題歌など)受賞映画作品
アカデミー賞 近年の受賞作品
音楽に関連するアカデミー作曲賞とアカデミー歌曲賞、そして注目度の高いアカデミー作品賞について、近年の受賞作品をピックアップ