Baroque Hoedown
バロック・ホーダウン(ホウダウン)

ペリー&キングスレイ Perrey & Kingsley

『Baroque Hoedown(バロック・ホーダウン/ホウダウン)』は、電子音楽の先駆者ペリー&キングスレイ(Perrey & Kingsley)による1967年の楽曲。

ディズニーランドのエレクトリカル・パレードのテーマ曲として使用されたが、当初は作曲者であるペリー&キングスレイらの了解を全く得ていない状態で、いわゆる無断使用・盗作の状態だったという。

Perrey & Kingsley ベスト盤

ペリー&キングスレイ(Perrey & Kingsley)は、1965年頃に結成された音楽デュオ。アメリカのガーション・キングスレイ(Gershon Kingsley)とフランスのジャン・ジャック・ペリー(Jean-Jacques Perrey)の二人組。「ペリキン」の愛称でも親しまれていたようだ。

ガーション・キングスレイは、アーケードゲームやファミコンソフトとして有名な「ペンゴ PENGO」のBGMの原曲となった「ポップコーン PopCorn」(1972年)の作曲者としても知られている。

【試聴】Baroque Hoedown

関連ページ

ディズニー映画主題歌・テーマ曲・サントラ
アナと雪の女王、シンデレラ、美女と野獣など、ディズニーアニメ映画の主題歌や挿入歌まとめ