ビビディ・バビディ・ブー
Bibbidi-Bobbidi-Boo

ディズニー映画「シンデレラ Cinderella」(1950年)

「ビビディ・バビディ・ブー(Bibbidi-Bobbidi-Boo)」は、1950年のディズニー映画「シンデレラ(Cinderella)」で、魔女の登場シーンで使用されたノベルティー・ソング。

魔法の呪文を表すナンセンスな歌詞「Solakadoola menchicka boola Bibbidi-bobbidi-boo(ソラカドゥーラ・メチカブーラ・ビビディ・バビディ・ブー)」は、一度聴いたら忘れられないほどキャッチーでユーモラスであり、子供にも大変人気がある。

作詞・作曲は、同じくディズニー映画「シンデレラ」サントラ『A Dream Is a Wish Your Heart Makes』を手掛けたコンビ、マック・デイビッド(Mack David/1912?1993)とアル・ホフマン(Al Hoffman/1902?1960)。

ドラゴンボールでもビビディ、バビディ、ブゥ

鳥山明の漫画・アニメ「ドラゴンボール」では、ディズニーの「ビビディ・バビディ・ブー」を連想させる敵キャラクターが登場する。

全宇宙の支配を企む魔導師ビビディ、その息子バビディ、そしてビビディが復活させた魔人ブウ。この3人の名前は、言うまでもなくディズニー映画から着想を得て命名されたキャラクターであろう。魔導師(魔術師)の名前に魔法の呪文をあてがったのだから、その相性の良さは折り紙つきだ。

酒飲み音頭とメロディが似てる?

日本で70年代を中心に活躍したコミックバンド「バラクーダ」の有名なコミックソング「日本全国酒飲み音頭」。「1月は正月で酒が飲めるぞ♪」、「2月は豆まきで酒が飲めるぞ♪」、「3月はひな祭りで酒が飲めるぞ♪」といったように、毎月の季節の行事が次々と登場し、結局一年中酒を飲んでいるというユーモラスな遊び歌。

この曲を聴いた多くの人がおそらくは一度は感じたと思われるが、この『日本全国酒飲み音頭』のメロディは、ディズニー映画「シンデレラ」の「ビビディ・バビディ・ブー(Bibbidi-Bobbidi-Boo)」のそれによく似ているのだ。

先に作曲されたのはもちろんディズニー映画の方。この2曲の関係性については定かではないが、著作権管理に非常に厳格なディズニーからは今のところお咎めはないようだ。

【試聴】ビビディ・バビディ・ブー Bibbidi-Bobbidi-Boo

関連ページ

ディズニー映画主題歌・テーマ曲・サントラ
アナと雪の女王、シンデレラ、美女と野獣など、ディズニーアニメ映画の主題歌や挿入歌まとめ