リトル・マーメイド テーマ曲・挿入歌
アンダー・ザ・シー Under the Sea

ディズニー映画「リトル・マーメイド The Little Mermaid」サントラ

アンデルセンの童話「人魚姫」を原作としたディズニー映画「リトル・マーメイド The Little Mermaid」は、アメリカでは1989年11月、日本では1991年7月にそれぞれ公開されたアニメ映画。

その主題歌・テーマ曲ともいうべきサントラ楽曲は、アカデミー歌曲賞を受賞した名曲『アンダー・ザ・シー Under the Sea』。地上に憧れる人魚姫・アリエルに対し、音楽家の蟹・セバスチャンが海の世界の素晴らしさを歌い上げる。

作曲者のアラン・メンケン(Alan Menken/1949-)は、ディズニー映画「リトル・マーメイド The Little Mermaid」を皮切りに、1991年「美女と野獣 Beauty and the Beast」、1992年「アラジン Aladdin」主題歌・テーマ曲でアカデミー歌曲賞、サントラでアカデミー作曲賞を次々と受賞し、自身の黄金期を築きあげた。

名曲揃いのサントラ ミュージカルにも

『アンダー・ザ・シー Under the Sea』以外にも、アリエルが洞窟の中で歌う『パート・オブ・ユア・ワールド Part of that world』や、人間になったアリエルとエリックに早くキスをしろとセバスチャン達がせかす『キス・ザ・ガール Kiss the Girl』など、オリジナルサウンドトラックには主人公やキャラクターたちが歌う個性的な楽曲が多数収録されている。

こうした名曲が多いこともあってか、「リトル・マーメイド The Little Mermaid」はブロードウェイで2008年1月にミュージカル化され、2009年8月末まで計685回の公演が実施された。2012年6月からはヨーロッパ各国、2013年4月からは日本で劇団四季がミュージカルの舞台を披露している。

東京ディズニーシーのアトラクションにも

東京ディズニーシー(TDS)では、映画「リトル・マーメイド The Little Mermaid」をモチーフにしたテーマポート「マーメイドラグーン Mermaid Lagoon」がオープン。

海上(アバブ・ザ・シー)と海底(アンダー・ザ・シー)の二つのエリアに分かれ、アリエルのグリーティング・グロットでは、洞窟内でアリエルと写真撮影ができる。

【試聴】The Little Mermaid - Under The Sea