ディズニー「白雪姫」
デジタルリマスターBlu-rayで復活

ブルーレイディスク+本編DVD付「ダイヤモンド・コレクション」

70年以上前の作品であるディズニー初の長編アニメ「白雪姫」が、最新技術のデジタルリマスターにより高画質化と7.1ch音声化を遂げ、ブルーレイディスク+本編DVD付で2009年11月上旬にリリースされる。

ディズニー作品のデジタルリマスター版は既に「プラチナ・エディション」シリーズとしていくつか発売されているが、今回の「白雪姫」は、ブルーレイ限定の新ブランド「ダイヤモンド・コレクション」の第1弾タイトルとなる。

「ダイヤモンド・コレクション」は期間限定販売で、今後も年2回、、『美女と野獣』、『ファンタジア』、『ライオンキング』などの新製品を発売する予定だ。

ディズニー作品のファンでブルーレイの再生環境がある方は、今後のブルーレイ「ダイヤモンド・コレクション」シリーズをチェックされると良い発見ができるかもしれない。