のび太の宝島 映画ドラえもん

児童文学「宝島」をモチーフとした海洋冒険作品

「ドラえもん のび太の宝島」は、映画ドラえもんシリーズ通算第38作となるアニメ映画。2018年3月3日に公開された。

最終興行収入は53億7000万円となり、前作「のび太の南極カチコチ大冒険」を超えて歴代1位の興行成績を記録した。

映画ドラえもん のび太の宝島 DVD通常版

ストーリーは、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの児童文学「宝島」をモチーフとした海洋冒険作品で、ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使い、「ノビタオーラ号」と命名された船に乗って宝島を目指す内容。

声優陣が変更された第2期以降の映画としては初めてミニドラが登場した。ミニドラの声優は、「スマイルプリキュア!」キュアピース役、「ガールズ&パンツァー」カチューシャ役などで知られる金元 寿子(かねもと ひさこ/1987-)が務めた。

ゲスト声優は大泉洋、高橋茂雄(サバンナ)、長澤まさみの3人。高橋は前作「のび太の南極カチコチ大冒険」に続く2年連続の出演。

主題歌は星野 源『ドラえもん』

映画「ドラえもん のび太の宝島」主題歌は、星野 源が作詞・作曲・編曲・歌のほぼすべてを手掛けた書き下ろし曲『ドラえもん』。

ドラえもん 星野 源 ダウンロード版

歌詞には原作者:藤子・F・不二雄の言葉が織り込まれている他、間奏には『ぼくドラえもん』のメロディが引用されている。

同映画の挿入歌『ここにいないあなたへ』も、同じく星野 源が作詞・作曲・編曲・歌を担当している。

関連ページ

映画ドラえもん 主題歌・挿入歌 歴代一覧
「映画ドラえもん」主題歌・オープニング曲、エンディング曲、挿入歌やテーマ曲など過去の歴代作品まとめ