スーパーカリフラジリスティック
エクスピアリドーシャス
Supercalifragilisticexpialidocious

映画「メリー・ポピンズ Mary Poppins」劇中歌

『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』は、1964年公開のミュージカル映画「メリー・ポピンズ(Mary Poppins)」の劇中歌。

メリー・ポピンズが競馬で勝利した後にレポーター達の取材攻勢を受ける場面で、ある質問に対して今の彼女の気持ちをうまく説明できないときに歌われる。

メリー・ポピンズ・ロンドン・キャスト・ミュージカル版

英語の表記では、「Supercalifragilisticexpialidocious」と34文字にもなる。作曲者の一人ロバート・シャーマンによれば、これは「よくあるでたらめな言葉 (gibberish) 」とのこと。

映画「メリーポピンズ」とは?

映画「メリーポピンズ」は、魔法が使えるベビーシッター メリーポピンズが巻き起こす、ちょっとコミカルな夢とファンタジーの世界を描くミュージカル。米アカデミー賞5部門を受賞。

作曲を担当したシャーマン兄弟(The Sherman Brothers)は、本作以外にも数多くの有名作品の楽曲を手がけており、『チムチムチェリー』、』『チキチキバンバン』、『イッツ・ア・スモールワールド(小さな世界)』などが特に有名。

【試聴】スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス