2008 北京オリンピック(中国)

オリンピック関連ニュース・トピックス

北京オリンピックは、2008年8月に中国で開催された第29回夏季オリンピック。

開会式では、花火の映像にCG(コンピュータ・グラフィックス)が用いられ、中国の革命歌曲「歌唱祖国」を9歳の少女・林妙可が口パクで歌うなど、様々な物議を醸した。

また、雨を降らせないための天候操作として、ヨウ化銀を含んだ小型ロケット1104発を市内21カ所から発射し、開会式会場の郊外で人工降雨を起こした。このヨウ化銀が後日の降雨で選手に悪影響をもたらした可能性も指摘されている。

さらに、開会式で入場した中国の「56民族の子どもたち」の多くが、実際には少数民族の衣装を着ただけの漢民族の子どもだったことも後日判明しており、歴代のオリンピック開会式の中では群を抜いて虚飾と欺罔に満ちた式典となった。

日本の金メダルは9個

日本の金メダル獲得数は、柔道では内柴正人、石井慧、上野雅恵、谷本歩実の4個、レスリング女子では伊調馨、吉田沙保里の2個、ソフトボール(女子)の1個を獲得。

そして競泳は北島康介が100m平泳ぎ、200m平泳ぎの2冠を達成。合計9個の金メダルを獲得した。銀メダルは6、銅は10、合計で25個のメダル獲得となった。

公式テーマソング・オフィシャル曲

サラ・ブライトマン&劉歓『You and Me』

開会式の最後を締めくくるアトラクションの最後で、地球を模した巨大な球体が出現。その上部の特設ステージで、劉歓(リュウ・ホァン)とサラ・ブライトマンが北京オリンピック公式テーマ曲「You and me」をデュエットで歌った。

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman/1960-)は、イギリスのソプラノ歌手、女優。日本では映画アマルフィのテーマ曲『Time To Say Goodbye』、サッカー番組テーマ曲『A Question Of Honour』などが有名。近年では、NHKドラマ「坂の上の雲」テーマソング『StandAlone スタンド・アローン』なども歌っている。

【iTunes Store】

Time To Say Goodbye - サラ・ブライトマン

Time To Say Goodbye (Solo Version) - Amalfi

【試聴】北京オリンピック公式テーマ曲「You and me」

関連記事

オリンピック関連ページ

オリンピック テーマ曲・公式ソング
夏季・冬季オリンピックのテーマ曲・公式ソング特集