バンクーバーは「世界で最も住みやすい都市」

オリンピック関連ニュース・トピックス[2010/02/14]

2010年冬季オリンピック開催中のバンクーバー(カナダ)は、英誌エコノミストの「世界で最も住みやすい都市ランキング」で、なんと4年連続ランキング1位を獲得している。

ランキングは世界140都市を対象に、治安状況や医療サービス、文化、環境、教育などの30項目から「住みやすさ」を数値化。バンクーバーは昨年に続き98%をマークし、4年連続でトップの座を維持している。

他にもカナダは「4位:トロント」、「6位:カルガリー」と、合計3都市がベスト10にランク入り。ベスト10は次のとおり。

世界で最も住みやすい都市 ベスト10

  1. バンクーバー(カナダ)
  2. ウイーン(オーストリア)
  3. メルボルン(オーストラリア)
  4. トロント(カナダ)
  5. カルガリー(カナダ)
  6. ヘルシンキ(フィンランド)
  7. シドニー(オーストラリア)
  8. パース(オーストラリア)
  9. アデレード(オーストラリア)
  10. オークランド(ニュージーランド)

ちなみに、日本は大阪が13位、東京は19位。アメリカはワシントンD.C.が35位、ロサンゼルスは48位。ロンドンは51位、ローマは52位。

【試聴】Vancouver 2010: With Glowing Hearts