キユーピー・バックグラウンド・ミュージック
テーマ曲『ミリタリータンゴ Military Tango』

作曲:エドムンド・ケッチャー(Edmund Kotscher/1909-1990)

「キユーピー・バックグラウンド・ミュージック」は、1964年から1990年9月末まで放送された音楽ラジオ番組。華やかなテーマ曲『ミリタリータンゴ Military Tango』も番組の顔として親しまれてきた。

『ミリタリータンゴ』を収録したアルフレッド・ハウゼ楽団ベスト盤

その後キューピーはスポンサーから外れ、2009年3月まで音楽番組として継続されたが、残念ながらテーマ曲は変更されてしまった。

1995年4月からは語り手が渋い低音ボイスの若山 弦蔵(わかやま げんぞう/1932-)に交代となり、松本歯科大学の提供で「MDUバックグラウンド・ミュージック」として高聴取率を維持し続けた。

コンチネンタル・タンゴの名曲

タンゴというとアルゼンチンなどの南米諸国を連想するが、「キユーピー・バックグラウンド・ミュージック」テーマ曲『ミリタリータンゴ』は、ドイツの音楽家が作曲したいわゆるコンチネンタル・タンゴ。演奏もドイツのアルフレッド・ハウゼ楽団によるレコーディングが有名。

アルフレッド・ハウゼ楽団による他のコンチネンタル・タンゴのレパートリーとしては、「小さな喫茶店」、「碧空(あおぞら)」などがよく知られている。ラジオ番組「キユーピー・バックグラウンド・ミュージック」のテーマ曲が好きな方には、是非アルフレッド・ハウゼ楽団のベストアルバムをおすすめしたい。

ミリタリータンゴ アルフレッド・ハウゼ楽団

タンゴ関連ページ

コンチネンタル・タンゴの名曲 解説と視聴
『ミリタリータンゴ』のほか、「碧空(あおぞら)」、「ジェラシー」など、世界的に知られる有名なコンチネンタルタンゴ
アルゼンチン・タンゴの名曲 解説と視聴
「ラ・クンパルシータ」、「ポル・ウナ・カベーサ」など、日本でも有名なアルゼンチンタンゴの名曲

【試聴】ミリタリータンゴ