大沢悠里のゆうゆうワイド
テーマ曲・人気コーナーBGMは?

TBS生放送ワイドラジオ番組

元TBSアナウンサー大沢 悠里(おおさわ ゆうり/1941-)がパーソナリティを務める生放送のワイドラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)。

1986年4月の放送開始以来、既に放送回数は7000回を突破し、2016年4月まで番組が継続されれば放送30周年を迎えることになる(TBSラジオ生ワイド番組としては最長寿)。

ユーモアある色っぽい体験談をリスナーから募集する金曜日の大人気コーナー「お色気大賞」や、心に残る出会いや別れのエピソードを募集する「女のリポート」など、リスナー参加型のユニークなコーナーも番組の人気を支えている。

テーマ曲・BGMについて

番組テーマ曲『はてしなき願い』

「大沢悠里のゆうゆうワイド」番組テーマ曲は、イージーリスニング系の音楽を得意とするフランスの楽団ポール・モーリア・グランド・オーケストラの演奏による『はてしなき願い』アレンジ版。1980年のアルバム「カリオカの碧い風 Aerosong』に収録されている。

「お色気大賞」コーナーBGM

「お色気大賞」コーナーでBGMに流れる音楽は、アメリカの女優バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand/1942-)による1974年リリースの大ヒット曲『追憶 The Way We Were』。番組では、アメリカの楽団パーシー・フェイス・オーケストラ演奏版が用いられている。

ちなみに、同曲は1973年公開の同名のラブロマンス映画主題歌であり、バーブラ・ストライサンドはロバート・レッドフォードとともに主役を演じた。同曲は、1973年のアカデミー主題歌賞を獲得している。

「女のリポート」コーナーBGM

「女のリポート」コーナーで流れる音楽は、1978年のアメリカ映画「ディア・ハンター The Deer Hunter」テーマ曲『カヴァティーナ Cavatina』。ギター演奏は、世界的なクラシックギター奏者のジョン・ウィリアムズ(John Christopher Williams/1941-)。

CM前後のジングルについて

「大沢悠里のゆうゆうワイド」の音楽を語るうえで欠かせない要素の一つに、CMに入る直前やCM明けに流れるユニークなジングル(サウンドステッカー)の存在が挙げられる。

毒蝮三太夫や安蘭けい、橋幸夫、陣内貴美子など、様々な芸能人がジングルのメロディに合わせて「大沢悠里のゆうゆうワイド♪」と番組名を口ずさみ、場合によってはその直後に短い挨拶が付け加えられる。お昼の時間帯では「昼もゆうゆう120♪」とコーラスが挿入される。

この親しみやすいユニークなジングルについて、作曲者は誰か気になりJASRACデータベースで検索してみたが、結論から言えば、残念ながらはっきりしたことはわからなかった。どうやらNHKにも「ゆうゆうワイド」という番組が存在し、NHK関連のデータは検出されたが、大沢悠里のラジオ番組についての音楽情報は見つからなかった。

ジングルはCMの前後で何回も聞かされる音楽なので、下手したらこれが番組テーマ曲として認識されている場合も少なくないと思われるが、今後この「大沢悠里のゆうゆうワイド」ジングルについて何か情報が入手できたら、このページで追記してお知らせしていく予定。

【試聴】Stanley Myers 『カヴァティーナ Cavatina』