夜明けの仲間たち 歌うヘッドライト
エンディングテーマ曲

TBSラジオ番組「いすゞ歌うヘッドライト ?コックピットのあなたへ」

『夜明けの仲間たち』は、かつて放送されていたTBSラジオ番組「いすゞ(いすず)歌うヘッドライト コックピットのあなたへ」エンディングテーマ曲として流れていた楽曲。

朝5時前のエンディングでは、締めの言葉とともにサビの「陽が昇る 空が燃える 世界が目覚める 元気にゆこう 元気にゆこう 夜明けの仲間たち♪」のメロディが流れ、早朝にラジオを聴いているリスナー達の心を明るく前向きな気持ちで満たしてくれる。

麻生詩織 全曲集~北国はいいよね~(『夜明けの仲間たち』収録)

作詞・作曲は豪華な顔ぶれ

作詞者は、『太陽がくれた季節』、『北風小僧の寒太郎』、『聖母たちのララバイ』などの歌詞を手掛けた山川 啓介(本名・井出 隆夫)。

作曲者は、『津軽海峡・冬景色』、「それいけ!アンパンマン」オープニングテーマ曲「アンパンマンのマーチ』、エンディング『勇気りんりん』、『めだかの兄弟』などのヒット曲で知られる三木 たかし (1945-2009)。

初代は1981年の糸川蛍子版

ラジオ番組「いすゞ(いすず)歌うヘッドライト」がスタートしたのは1974年9月だが、当初は番組エンディング曲として、ニューヨーク出身の音楽家スティーヴン・シュラックス(Stephen Schlaks)の代表曲『Blue Dolphins』(ブルードルフィンズ)が使われていた。

今日のエンディングテーマ曲『夜明けの仲間たち』が流れるようになったのはそれから数年後の1981年のこと。当時のパーソナリティは歌手の糸川蛍子(いとかわ けいこ/旧:野中小百合)。彼女による歌唱による初代エンディングテーマ曲『夜明けの仲間たち』が番組のクロージングを飾ることとなった。

同曲はその後、1991年4月当時パーソナリティを務めていた麻生しおり(麻生詩織)によりカバーされ、シングル「泣いて泣いて」カップリング曲として初のCD化もなされた。

初代・糸川蛍子によるオリジナル版は長年レコードやCDが発売されることはなかったが、ついに2012年、TBSラジオ直販サイトで限定販売された番組CD5枚組ボックスに収録されCD化を果たしている。

【試聴】夜明けの仲間たち 麻生詩織

)