2007-2008 浅田真央 プログラム使用曲・音楽

ショート:ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア

ジョシュア・ベル(Joshua Bell)演奏のヴァイオリンが美しい音色を奏でる2004年公開のイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で Ladies in Lavender」サントラより。

フリー:フレデリック・ショパン『幻想即興曲』

ショパンが作曲した4曲の即興曲のうち最後に出版された作品。彼の死後に友人のユリアン・フォンタナによって出版された。

EX:So Deep Is the Night ショパン『別れの曲』カバー

ショパン『別れの曲』のポップスカバー曲「So Deep Is the Night ソー・ディープ・イズ・ザ・ナイト」。

カバーしたのは、イギリス国立歌劇場のソプラノ歌手レスリー・ギャレット(Lesley Garrett/1955-)。

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ