ドビュッシー『月の光』
Debussy - Clair de Lune

浅田真央/2008-2009 SP ショート使用曲

月の光 ドビュッシー ピアノ名曲集

フランスの作曲家ドビュッシーによる美しいピアノ曲『月の光』。フィギュアスケート浅田真央(あさだ・まお)選手の2008-2009年ショートプログラムで使用された。

同曲は、1890年頃に作曲された『ベルガマスク組曲』の第3曲。同組曲のみならず、ドビュッシーの作品中で最も有名な作品の一つで、単独での演奏機会も多い。

映画サントラとしても人気があり、ディズニー映画「ファンタジア」において、ストコフスキー編曲によるオーケストラ盤が使用されたほか、「オーシャンズ11」(2001年)、「ダージリン急行」(2007年)でもサントラとして『月の光』が用いられている。

なお、ドビュッシーのその他の有名な作品については、こちらのサイトの特集ページ「ドビュッシーの有名な曲・代表作品 解説と視聴」を参照されたい。

【試聴】月の光 ドビュッシー

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ