2008-2009 浅田真央 プログラム使用曲・音楽

ショート:ドビュッシー『月の光』

フランスの作曲家ドビュッシーによる美しいピアノ曲『月の光』。フィギュアスケート浅田真央(あさだ・まお)選手の2008-2009年ショートプログラムで使用された。

フリー:ハチャトゥリアン『仮面舞踏会』

グルジア出身のアルメニア人音楽家アラム・ハチャトゥリアンの作曲した管弦楽のための組曲。ミハイル・レールモントフの戯曲「仮面舞踏会」をモチーフとしている。

EX:カルロス・ガルデル『ポル・ウナ・カベサ』

映画のサウンドトラックとしても人気が高く、アル・パチーノ主演による「セント・オブ・ウーマン」、「シンドラーのリスト」、シュワルツネッガー主演の「トゥルーライズ」など、名作映画のサントラとして印象的に用いられている。

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ