パガニーニ『カプリース』
Paganini - 24 Caprices for Solo Violin

浅田真央/2009-2010 EX エキシビション使用曲

パガニーニ:24のカプリース(全曲)

パガニーニ『カプリース(24の奇想曲)』は、19世紀イタリアのヴァイオリン奏者パガニーニによるヴァイオリン独奏曲。『24のカプリース』などとも表記される。

浅田真央(あさだ・まお)選手の2009-2010シーズン エキシビション(EX)に使用された。

24曲のうち、フランツ・リストはピアノ曲用に第1・5・6・9・17・24番を編曲している。

また、最終曲(第24曲)の「Quasi Presto クワジ・プレスト」は、その完成度の高さと華やかさから、ブラームスやラフマニノフなど多くの作曲家によって編曲されている。

編曲版として有名なのが、ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」第18変奏(アンダンテ・カンタービレ 変ニ長調)。詳細についてはこちらのサイト「パガニーニの主題による狂詩曲 解説と視聴」を参照されたい。

浅田 舞 & 真央 2009-10

【試聴】浅田真央 世界フィギュア2010

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ