ラフマニノフ 前奏曲「鐘」
Rachmaninoff - Prelude in C-sharp minor

浅田真央/2009-2010 FS フリー使用曲

ラフマニノフ 前奏曲集 アシュケナージ演奏

浅田真央(あさだ・まお)選手の2009-2010シーズン フリースケーティング(FS)使用曲は、ラフマニノフ 前奏曲「鐘」。

ラフマニノフ前奏曲「鐘」は、1892年に完成されたピアノ独唱曲集「幻想的小品集」(作品3)の第2曲。

同曲は、「幻想的小品集」中のみならず、ラフマニノフ初期の作品中においても最も有名なピアノ曲。「モスクワの鐘の音」の別称もある。

なお、ラフマニノフのその他の有名な作品については、こちらのサイトの特集ページ「ラフマニノフの有名な曲・代表曲 解説と視聴」を参照されたい。

浅田 舞 & 真央 2009-10

【試聴】Gilels plays Rachmaninoff Op. 3 No. 2

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ