フランツ・リスト『愛の夢 第3番』
Franz Liszt - Liebesträume No. 3

浅田真央/2011-2012 FS フリー使用曲

リスト:ピアノ作品集

『愛の夢 Liebesträume』は、フランツ・リスト作曲による3曲から成るピアノ曲で、もともと歌曲だった3つの曲を1850年に作曲者自身がピアノ独奏版に編曲した作品。副題は「3つの夜想曲」。

女子フィギュアスケート浅田真央(あさだ・まお)選手の2011-2012シーズン フリースケーティング(FS)プログラム曲として、前シーズンに引き続き使用された。

第1番 変イ長調『高貴な愛 Hohe liebe』S.307は、ドイツの詩人ルートヴィヒ・ウーラント(Johann Ludwig Uhland/1787–1862)の詩が用いられている。1849年作曲。

第2番 ホ長調『私は死んだ Gestorben war ich』S.308も同じくウーラントの詩が用いられ、1849年に作曲されている。

そして第3番 変イ長調『おお、愛しうる限り愛せ O lieb so lang du lieben kannst』S.298は、1845年作曲。歌詞はドイツの詩人フェルディナント・フライリヒラートの作品。

愛の夢 第3番の歌詞・日本語訳は?

第3番の歌詞・日本語訳については、こちらのサイト『愛の夢 第3番 歌詞・日本語訳』を参照されたい。

フランツ・リストのその他の有名な作品については、特集ページ『フランツ・リストの有名な曲・代表曲』が参考になる。

浅田 舞 & 真央 Mai & Mao 2010-11

【試聴】リスト 愛の夢第3番

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ