ガーシュウィン『アイ・ガット・リズム』
George Gershwin - I Got Rhythm

浅田真央/2012-2013 SP ショートプログラム使用曲

ガーシュウィン:作品集

ジャズのスタンダード・ナンバーとして世界的に有名な1930年の楽曲『I Got Rhythm アイ・ガット・リズム』。

同曲が、女子フィギュアスケートの浅田真央(あさだ・まお)選手による2012-2013年ショートプログラム(SP)曲として起用された。振付はローリー・ニコル。

作曲は、『ラプソディ・イン・ブルー』、『サマータイム』で知られるアメリカの作曲家ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin/1898-1937)。

1930年のミュージカル「Girl Crazy」の劇中歌として作曲された後、1951年のミュージカル映画「巴里のアメリカ人」で使用されたほか、1992年に製作された前者のリメイク版「クレイジー・フォー・ユー Crazy for You」でも第1幕のトリに演奏される。

なお、ジョージ・ガーシュウィンによるその他の有名な曲については、こちらの特集ページ「ガーシュウィンの有名な曲 解説と視聴」を是非参照されたい。

アイ・ガット・リズム - モダン・ジャズ名曲100選

【試聴】I Got Rhythm アイ・ガット・リズム

【試聴】サラ・ヴォーン Sarah Vaughan - I Got Rhythm

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ