チャップリン『スマイル』

浅田真央/ソチ五輪 2013-2014 エキシビション EX 使用曲

スマイル収録 マイケル・ジャクソン ヒストリー

浅田真央選手のソチ五輪シーズン、すなわち2013-2014シーズンにおけるエキシビション(EX)曲は、チャップリンの映画「モダン・タイムス」テーマ曲『スマイル』。

チャップリン自身によって作曲され、映画ではメロディのみのインストゥメンタルだったが、1954年に歌詞付きでカバーされた。

以後ナット・キング・コールやマイケル・ジャクソンなど大物アーティストによって歌われ、『スマイル Smile』は世界的なスタンダードとなった。

この曲がフィギュアスケートのプログラムで浅田真央選手以外に使用された例としては、男子シングル織田信成選手の2009-2010シーズンEX(エキシビション)が記憶に新しい。

ソチ五輪における浅田真央選手の「最高のスマイル」を期待したい。

浅田真央 スケーティング・ミュージック 2013-14

Smile - ナット・キング・コール

History(アルバム) - マイケル・ジャクソン

【試聴】スマイル ナット・キング・コール

【試聴】マイケル・ジャクソン盤 スマイル

関連ページ

浅田真央 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの浅田真央がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ