You'll Never Walk Alone
ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン

リヴァプールFCサポーターソング

『You'll Never Walk Alone ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン』は、1945年のブロードウェイミュージカル「回転木馬(Carousel)」の劇中歌。

作詞・作曲は、後に『サウンド・オブ・ミュージック』を手がけることになる名コンビ、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世。

これまでに、フランク・シナトラ、テノール歌手マリオ・ランツァ、ロイ・ハミルトン、エルヴィス・プレスリーなど数多くのアーティストがこの曲をカバーしている。

リヴァプール発の全英リバイバルヒット

1963年には、イギリス・リヴァプール出身で当時ビートルズのライバルと目されていたジェリー & ザ・ペースメイカーズ (Gerry & The Pacemakers) が、この曲のカバーで全英チャート1位を獲得。

以後、リヴァプールFC(Liverpool Football Club)サポーターの愛唱歌として親しまれるようになり (異説あり) 、やがては世界で多くのフットボール・フリークの愛唱歌となっていった。日本でもFC東京のサポーターズ・ソングとなっている。

歌詞の内容は、「嵐の中でも歩いていこう、希望を胸に抱いて。君は一人じゃない。」といった壮大な人生応援ソングといったところ。なんとなく、ミュージカル「アニー」の主題歌とも相通じるものがある。

You'll Never Walk Alone

【Amazon MP3】

『You'll Never Walk Alone』 ジェリー&ザ・ペースメイカーズ

【試聴】You'll Never Walk Alone

関連ページ

サッカーの有名なテーマ曲・オフィシャルソング
FIFAワールドカップの歴代オフィシャルソングや、テレビ番組で流れるサッカー関連のテーマ曲・応援ソングまとめ
主題歌・テーマ曲・サントラ
テレビ番組やドラマ、アニメ、映画などの有名な主題歌・テーマ曲やサントラに関する情報や動画まとめ