セブン・ネイション・アーミー
The White Stripes - Seven Nation Army

イタリアサッカー応援歌/ユーロ2008入場曲

『Seven Nation Army セブン・ネイション・アーミー』は、アメリカのオルタナティブ・ロックバンド The White Stripes(ザ・ホワイト・ストライプス)による楽曲。2003年リリースのアルバム「Elephant エレファント」1曲目に収録された。

同曲は、2003年のビルボード誌モダン・ロック部門で3週連続1位を獲得し、2004年にはグラミー賞ベスト・ロック・ソング賞(Best Rock Song)を受賞している。アルバムもベスト・オルタナティブ・ロック・アルバム賞を受賞した。

イタリアでサポーターソングに

2003年に『Seven Nation Army』がリリースされて以来、イタリアのサッカー国内リーグのサポーターらが同曲をチャンツとして使用し始め、イタリア国内で「サッカーの歌」としてサッカーファンの間で定着していった。

2006 FIFAワールドカップでは、優勝したイタリアチームの応援ソングとして世界的に知名度を高め、ユーロ2008では選手のピッチ入場時にBGMとして流れたほか、ユーロ2012ではゴール時の曲として使用された。

ホワイト・ストライプスとは?

1997年に男女二人組の姉弟デュオとしてデビューしたアメリカのロックバンド、ザ・ホワイト・ストライプス(The White Stripes)。2011年2月に解散するまで、リリースした3枚のアルバムがグラミー賞を受賞。

グラミー賞受賞アルバムは、『Seven Nation Army』収録の「Elephant エレファント」、「Get Behind Me Satan ゲット・ビハインド・ミー・サタン」(2005年)、そして2007年リリースの「Icky Thump イッキーサンプ」の3枚。

多才なギタリスト ジャック・ホワイト

ギタリストのジャック・ホワイト(Jack White)は元々ドラマーで、ギター以外にもピアノやオルガン、アナログシンセサイザーやマリンバなどを自在に弾きこなす。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で17位に位置付けられている。

なお、ザ・ホワイト・ストライプスの二人は「姉弟デュオ」という関係とされているが、二人はかつて結婚していた元夫婦。2000年に離婚後、お互いそれぞれ別のパートナーと再婚している。

Seven Nation Army - The White Stripes

【試聴】The White Stripes - Seven Nation Army

【試聴】Circo Massimo 10 luglio 2006 - Siamo i campioni del mondo

関連ページ

サッカーの有名なテーマ曲・オフィシャルソング
FIFAワールドカップの歴代オフィシャルソングや、テレビ番組で流れるサッカー関連のテーマ曲・応援ソングまとめ
主題歌・テーマ曲・サントラ
テレビ番組やドラマ、アニメ、映画などの有名な主題歌・テーマ曲やサントラに関する情報や動画まとめ