燃えよドラゴンズ
プロ野球 中日ドラゴンズ応援歌

作詞・作曲/山本正之(やまもと まさゆき/1951-)

『燃えよドラゴンズ』は、1974年にCBCラジオの生ワイド番組『ばつぐんジョッキー』の企画から生まれた中日ドラゴンズの応援歌。ファンの間では『燃えドラ』と呼ばれることもあるという。

打順毎の選手の名前が歌詞になっているため、数年毎に異なるバージョンが作成されている。1974年の初版は、当時『ばつぐんジョッキー』のパーソナリティだった元中日投手の板東英二が歌を務めた。

作曲はタイムボカンの山本正之

作詞・作曲は、山本正之(やまもと まさゆき/1951-)。山本氏といえば、テレビアニメ『タイムボカン』、『ヤッターマンの歌』、『ゼンダマンの歌』、『ゼンダライオン』、『オタスケマンの歌』、『ヤットデタマンの歌』などのタイムボカンシリーズで有名。

ちなみに、『燃えよドラゴンズ』は彼のデビュー作。山本氏は、作詞・作曲だけでなく歌や声優(ゼンダライオン役など)まで務めたマルチなシンガーソングライターだ。

燃えよドラゴンズ! 2010

中日ドラゴンズ 選手別応援歌 2012

【試聴】燃えよドラゴンズ

関連ページ

高校野球・プロ野球の有名な曲・応援歌
『栄冠は君に輝く』、『燃えよドラゴンズ』、『六甲おろし』など、野球関連の有名な曲・応援歌・球団歌まとめ