オレたちひょうきん族の有名な歌・テーマ曲

テレビ番組 テーマ曲/1980年代

1980年代に人気を博したバラエティ番組「オレたちひょうきん族」において、番組内で用いられたテーマソング、コミックソング、キャラクターソングなど、知名度が高く印象的な楽曲に関する情報をいくつかまとめてみた。

オレたちひょうきん族 THE DVD 1981-1989

オープニングテーマ曲 「ウィリアム・テル序曲」

19世紀イタリアの作曲家ロッシーニが作曲したオペラ「ウィリアム・テル」中に演奏される序曲のフィナーレ「スイス軍の行進」がオープニングテーマ曲として用いられた。

タケちゃんマンの歌

「強きを助け 弱きを憎む」、「今日は吉原・堀之内〜中洲・すすきの・ニューヨーク♪」など個性的な歌詞が印象的だった「タケちゃんマンの歌(THE TAKECHANマン)」。

作詞は、「欽ドン!(欽ちゃんのドンとやってみよう!)」および「オレたちひょうきん族」構成作家の大岩 賞介(おおいわ しょうすけ/1945-)。

明石家さんまが全幅の信頼を寄せる大岩氏はその後、「恋のから騒ぎ」、「踊る!さんま御殿!!」、「さんまのSUPERからくりTV」、「あっぱれさんま大先生」など、明石家さんまの番組構成作家としてなくてはならない存在となっている。

作曲は、女性シンガーソングライターのEPO(エポ/宮川 榮子/佐藤 永子)。『タケちゃんマンの歌』における名義は「佐藤エポ子」。エンディングテーマ『DOWN TOWN』も歌っている。

あみだくじの歌

タケちゃんマンのコーナーで明石家さんまが演じた敵キャラクター「アミダばばあ」が歌っていた『あみだくじの歌』。

後に編曲を桑田佳祐に依頼し、歌謡曲『アミダばばあの唄』として1983年10月にリリースされた。

ちなみに、『あみだくじの歌』の原曲は、土佐のお座敷遊び唄『菊の花』

しっとるケ音頭

同じく明石家さんまが演じた妖怪人間「知っとるケ」のテーマソング『しっとるケ音頭』。当初は女性バックダンサー「しっとるケ舞踊団」と共に豪華に登場していたが、放送を重ねるたびに踊りの規模は縮小され、最後には踊り自体もなくなってしまった。

ちなみに、『しっとるケ音頭』の原曲は、大正時代の流行歌『まっくろけ節』

パーデンネン登場テーマ曲

明石家さんまが演じていたキャラクター「パーデンネン」は、その登場BGM(出囃子/ジングル)として、ドリフターズの『ドリフのほんとにほんとにご苦労さん』歌い出しの歌詞を「アホじゃあーりませんよ パーでんねん♪」と替え歌で歌って登場していた。

原曲は1939年の戦時歌謡『ほんとにほんとに御苦労ね』

世界の国からナンデスカ?

明石家さんまが演じた敵キャラクター「ナンデスカマン」テーマソング『世界の国からナンデスカ?』。原曲は、1970年大阪万博のテーマソング『世界の国からこんにちは』。

奈良の春日野

吉永小百合の美しい歌声で「奈良の春日野 青芝に 腰を下ろせば 鹿のフン♪」と歌われる若干シュールなご当地ソング。

元々は、明石家さんまが「笑っていいとも!」のトークコーナーで視聴者から発掘された珍曲。タケちゃんマン7挿入歌として人気を博した。

ホタテのロックンロール

イタリア出身のハーフタレント安岡力也 (やすおか りきや/1947-2012)が演じたキャラクター「ホタテマン」テーマソング『ホタテのロックンロール』。

タケちゃんマンを呼ぶ「ホラ貝」を「ホタテ貝」と言い間違えた安岡は、他の出演者に揶揄されて激怒し、スタジオセットをなぎ倒して大暴れ。これが「ホタテマン」誕生のきっかけだそうだ。

作詞は、女優の樹木希林を妻に持つロック・ミュージシャン内田 裕也。作曲は、ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦。アレンジは当時駆け出しだった小室哲哉が担当するという豪華メンバーによるコミックソングが誕生した。

DOWN TOWN - EPO

オレたちひょうきん族エンディングでは、女性シンガーソングライターのEPO(エポ/宮川 榮子/佐藤 永子)による『DOWN TOWN』(ダウンタウン)や『土曜の夜はパラダイス』、『涙のクラウン』などが使われた。

特に「♪ダウンタウンへ繰り出そう♪」のサビの部分は印象的で、同曲は番組を象徴する曲として、最終回のエンディングにも使用されている。

原曲は、山下達郎や大貫妙子らによる日本のバンド「シュガー・ベイブ SUGAR BABE」の楽曲。

パレード - 山下達郎

山下達郎の楽曲は『パレード』、『土曜日の恋人』の2曲がエンディングに使われているが、前者の『パレード』が比較的人気が高いように思われる。

『パレード』は、フジテレビ系子供向け番組「ポンキッキーズ」エンディングテーマ曲tしても使われてた。

関連ページ

あみだくじの歌 メロディの由来・原曲は?
引いて楽しい あみだくじ♪ どれにしようか あみだくじ♪
土佐のお座敷遊び唄『菊の花』
明石家さんま『あみだくじの歌』原曲?
まっくろけ節
大正時代の流行歌。明石家さんま『しっとるケ音頭』原曲。
ドリフの有名な歌・テーマ曲
ドリフターズが「8時だョ!全員集合」などで生み出した有名な歌・テーマ曲・コミックソング・流行語まとめ