世界まる見え!テレビ特捜部 オープニングテーマ
『Hooray for Hollywood ハリウッド万歳』

日本テレビ系バラエティ番組/出演:ビートたけし、所ジョージ

ビートたけし、所ジョージらが出演するテレビ番組「世界まる見え!テレビ特捜部」は、1990年7月から放送されている人気のバラエティ番組。

世界各国のテレビ局が提供するドキュメンタリー系コンテンツを再構成し、独自のナレーションを加えて日本向けに放送している。

テーマ曲『ハリウッド万歳』とは?

「世界まる見え!テレビ特捜部」オープニングテーマ曲は、1937年の恋愛コメディ映画「Hollywood Hotel ハリウッド・ホテル」テーマ曲『Hooray for Hollywood ハリウッド万歳』が使用されている。

『Hooray for Hollywood ハリウッド万歳』には様々なアレンジ盤が存在するが、「世界まる見え!テレビ特捜部」オープニングで流れるオーケストラ版は、アメリカの名門ボストン・ポップス・オーケストラ(Boston Pops Orchestra)により演奏されたもの。

指揮は映画「スターウォーズ」シリーズ音楽を手掛けたジョン・ウィリアムズ(John Towner Williams/1932-)が務めている。

ちなみに、映画「Hollywood Hotel ハリウッド・ホテル」が公開された1937年は、第40代アメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガン(Ronald Wilson Reagan/1911-2004)が20代後半で俳優デビューした年。同作品中にもエキストラとして登場しているという。レーガン氏は、1939年末までに19本の映画に出演している。

任天堂スーパーマリオの音楽も?

「世界まる見え!テレビ特捜部」の番組スポンサーには任天堂が名を連ねているが、任天堂を代表するゲーム「スーパーマリオ」シリーズのゲーム音楽が、同番組内でスポット的なBGMとして使われることがある。

番組で使われた代表的な任天堂ゲームの音楽としては、「スーパーマリオブラザーズ3」氷の国、草原の国、地上面2、「スーパーマリオワールド」ボーナスステージ、「カービィのエアライド」より「チェックナイト」などがある。

【試聴】Hooray for Hollywood ハリウッド万歳