タモリ倶楽部 オープニングテーマ曲は?
The Royal Teens『Short Shorts』

ザ・ロイヤル・ティーンズ『ショート・ショーツ』

タモリが司会を務める深夜バラエティ番組「タモリ倶楽部」は、「笑っていいとも」と同様に30年以上続くタモリの代表的な長寿番組。

空耳アワーやタモリ電車クラブ、廃盤アワー、東京トワイライトゾーンなどユニークな企画も次々と生まれ、時に深夜番組としては異例の高視聴率を叩き出すなどして、長年の番組改編を生き残ってきた「タモリ倶楽部」。2013年には放送文化の向上に貢献した番組として「第50回ギャラクシー賞」特別賞を授与されている。

タモリ倶楽部オープニングテーマ曲は、アメリカのロックバンド、ザ・ロイヤル・ティーンズ(The Royal Teens)の代表曲『Short Shorts』(ショート・ショーツ)。1958年に全米チャートで3位にランクインしたヒット曲。

『Short Shorts』(ショート・ショーツ)の意味は、「短い下着」。これは当時アメリカの若い女性の間ではやっていたキャミソールを意味しているようで、歌詞は「Who wears short shorts? 誰がはくの?」という男性の問いかけに、「We wear short shorts 私たちがはくのよ!」と女性が答えるシンプルな内容となっている。

女性の下着についてのテーマ曲をBGMに流されるオープニング映像は、お尻を左右に振ってダンスする女性の腰回りがアップで映されるという深夜番組ならではの大胆な内容。「タモリ倶楽部」を象徴するお尻フリフリダンスよ永遠なれ。

なお、「空耳アワー」エンディングで流れる曲は、ブライアン・ハイランド(Brian Hyland)による1961年のヒット曲『Baby Face ベイビーフェイス』。

【試聴】Royal Teens - Short Shorts